株式会社アニカ


トップページお問い合わせ&ご注文書店様へ(在庫情報等)会社概要


佃島・月島游記

岸川 真 著

ISBN978-4-901964-13-5
四六判 256ページ
本体価格1800円(税別)

佃島・月島游記 − 都会の島の物語


数多くの文化人を生み、愛される東京佃・月島。下町風情ともんじゃ焼きの地として、全国区の観光地になっています。月島在住の作家の眼で、地域の人々、変遷、住吉神社の大祭などの魅力を余すことなく描く、情味豊かなエッセイ。

版元の地元より、愛を込めてお届けします。


■ もくじ
はじめに 僕が月島に住んだわけ
 出発 
 自己紹介
 なぜ大阪か?
 売れない作家の書き方
 キーワードは移住
 いよいよスタート!

第一章 浪花の佃紀行
 通天閣下の冒険
 住吉講義
 住吉大社参詣
 田蓑の女

第二章 大川に浮かぶ神の島
 東海道、阿弥陀道中
 龍神社詣で
 祭りの思い出
 現代浮世風呂 その一
 異人交友

第三章 故旧の町、新佃
 猫集会
 西町扇屋の若
 東町漫歩
 現代浮世風呂 その二 

第四章 勝どき、豊海、晴海漫歩
 勝鬨橋の太公望
 一九の碑と不思議な喫茶
 現代浮世風呂 その三
 贋緑地
 埠頭まで

第五章 月島東河岸、水辺の生活
 月島東西
 忍者部屋縁起
 路地の植木
 鬼火と黒走
 現代浮世風呂 その四
 朝潮運河と鉄管堀
 お盆と震災
 花火の見える堀端

第六章 月島西河岸、紳士淑女謁見記
 私的珈琲店譚
 路地裏の散髪屋
 永遠の新開地
 菓子の味
 現代浮世風呂 その五
 ナニモノ?
 新開地の夜

あとがきにかえて …… 地縁の行脚
■ 著者&カメラマン紹介

岸川 真  きしかわ しん

編集者、筆耕、映画監督。
1972年長崎生まれ。山口大学人文学部中退。
日本映画学校卒。佐藤忠男に師事。
出版社勤務の後、フリーランス。
09年公開予定映画を準備中。
主な編書  佐藤忠男「草の根の軍国主義」
  青山南「アメリカ短編小説52講」
  小野民樹「撮影監督」
  筒井康隆「筒井康隆漫画全集」ほか多数
主な著書  「『映画評論』の時代」(佐藤忠男共編)
  「フリーという生き方」



茂木 一樹  もぎ かずき

1977年東京都北区東十条生まれ。
1999年日本映画学校卒業。
以降、フリーランスカメラマン。
現在、書籍/雑誌/映画スチールを中心に活動中。

■ 編集ノート

以前から、地元佃の本を出したくて出したくて仕方がなかったのです。おまけに2008年は例大祭の年だし、地元唯一の版元として、変わりつつある今の佃・月島を遺したい! ・・・そう思っていたとき、月島在住の岸川さんからコンタクトがあり、「地元月島の本を書きたい」! よしっ、それなら住吉さんの氏子(佃・月島・豊海・晴海)でまとめましょう!と、意気投合しました。


もんじゃやNHKの朝ドラ「瞳」で、佃・月島もずいぶん有名になりました。ここにお住みでない方にも楽しんでいただける、「下町情緒・昭和の香り・祭り・面白い人」などのエピソードが満載です。写真もすごくいいです。(2008)

■ オンライン書店でのご注文
    楽天ブックス    ◆その他の購入方法の詳しい説明